So-net無料ブログ作成

2015阿讃走行会 [ルノー]

というわけで、年1回のルノー徳島主催の阿讃サーキット走行会に今年も行ってきました。

DSC_0018.jpg

この1日のために、あれこれ車を触ってるようなもんで、
今年の目玉は、昨年の車検のついでに入れたフルバケットシートと、
グッドイヤーRS-SPORTタイヤということで。

12時頃に現地到着。
この時点ですでに例年以上の台数が来ていて、
珍しい展開だなと思いつつ空いているパドックに・・・。

受付に行くと、すでに何かが終わった雰囲気。
どうやら招聘したドライビングスクールの座学が午前中にあったらしい。
招聘する話はチラリと聞いていたが、午前中からやるとかは聞いてないんだが・・・。
何?家の留守電にいれたとな。
家の誰が聞くかわからんのに、ごちゃごちゃと喋っても聞き流されるだけなんだが、
何でディーラー公式のHPでアナウンスしないんだ・・・。
13:00からスタートのまま変えてねえじゃないか。

そういう思いでモヤモヤしつつ、
昼1番目に講師がブレーキングの同乗体験を1時間かけてやってるのを
ジト目で眺めてたわけですが、ようやく終わってフリー走行。

いやー、さすがにいいタイヤを入れただけあってスイスイ曲がるし、全然滑らない。
ESP(TCS&ABS)を途中で切ってみましたが、それでも安定してましたね。
逆に、ステアリングを戻さないとアクセルが開かないESPが邪魔に思えてくるわけで。
これまでのタイヤは、ど派手にブロック欠けしてたんですが、
RS-SPORTは、いかにも横方向に強そうなトレッドパターンで、
端が多少欠けたぐらいで済んで、耐久性でもさすがという印象。

そんなこんなで、3時頃に中休みで、ドラスクの講師とコースを徒歩で一周ということに。
話を聞いていると、午前の座学はコーナリング中にブレーキを残すトレイルブレーキングが
主な内容だった模様で、
じわっと長くブレーキを踏む癖があった私ですが、あながち間違ってなかったのかなと。
ブレーキを減速だけでは無く、車体を安定させる手段として使うというのは、
充分うなずける話でしたが、
ただ、阿讃の攻略方は、これまでの定石と食い違って、ハテナと思うことも。
あと、今日びの若いのは、阿讃の最終コーナー前の直線で3速に入れないんだ・・・・。

まあ、そんなこんなで、講師に1コーナーで減速しすぎと言われたりもしましたが、終了。
タイムはコレまでの持ちタイムと同じ50秒台のままでした。
49秒台に入れるかなという期待もありましたが、
渋滞に引っかかってアタックラップが何度か潰れたのもあって、
リズムになかなか乗れなかったです。

でもまあ、天気も悪くならず、いつも以上にしっかり走り込めたので、
満足ですかね。これでまた来年までがんばれます。
ティーポの岡山のイベントも誘われてますが、どうしよう・・・。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フューリー(ネタバレあるよ)|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます