So-net無料ブログ作成
モータースポーツ ブログトップ
前の10件 | -

どうやら車検は通ったらしい・・・。 [モータースポーツ]

しかし、まだまだ終わらんよ。

ということで、車が戻ってくるにはもうちょっと掛かりそう。

ブレーキパッドはそろそろ限界だとは思ってましたが、
こんな感じになってました。

IMG_20141024_174112.jpg

前に乗ってたメガーヌ16Vの時も、APロッキードのパッドが同じように砕けていたことがあったので、
どれだけブレーキに負担が掛かる走りをしているのやら・・・。
どっちにしろ交換するつもりだったので、純正のフェロードのパッドを取り寄せていたのですが、
もうちょっと性能の良いのを入れても良かったかなと。
なお、ローターも研磨に出してます。

あと、ハンドルを切った時にゴツゴツという感触が出ることもありましたが、
こちらはステアリングラックのガタということで交換。
トラブルの修理だけでもどれだけの費用が掛かるのやら・・・。
やはり、5年目がメンテの壁になってますね。

さらに、リビングの座椅子と化していたスパルコのフルバケットシートを復活させるべく、シートレールを発注。
座椅子にするためのシートスタンドも、フルバケットと交換した純正シートを載せるべく、
シートアダプターを取り寄せ済。

あと、こいつも待機中です。

IMG_20141024_174424.jpg






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

可夢偉、来期の参戦を断念。 [モータースポーツ]

ロータスがグロージャンの残留を発表し、
可夢偉は募金を締め切って、来期の参戦を断念することとなりました。
う~ん、残念。

やはり、初動が遅すぎましたかね。
これまでトヨタの育成ドライバー経由でF1に登りつめ、
金にあまり苦労することなくここまで順調にキャリアを積み上げてきたのが、
かえって仇になったようです。
確かに、ザウバーもほとんどがペレスの持ち込みスポンサー。
NECですらメキシコの現地法人だったわけで、
ペレスの引き抜きはチームにとっての死活問題だったんでしょうね・・・。

移籍候補の最有力、というよりは唯一の選択肢だったロータスも似たような物で、
ロータスに名を変えてイギリスのチームにはなりましたが、
トタルなど、フランスの大口スポンサーが残る現状、
おまけにチームオーナー、監督とも縁が深いグロージャンの壁は、
いくら今年の悪評があっても打ち破るのは難しかった。

というわけで、再来年のシートを目指して、来期は雌伏の時期を迎えるわけですが、
トヨタのWECから引き合いがあるとは思いますが、本人はF1以外の選択肢を考慮に入れない様子。
となると、どこかのチームのリザーブか、ピレリのテストドライバーというところが、
当面の目標ということになるでしょうが、
いつぞやのロータスを見ていると、リザーブはせっかく貯めた金を吸い上げられるだけで、
テスト制限のおかげでまともに走らせてもらえず、飼い殺しになりそうですね。
ピレリのTドラなら、タイヤの開発でしっかりと走り込めるし、
ハイドフェルドのように、何かあった時にお呼びがかかるかもしれない。
ピレリタイヤの特性に習熟するだけでも、再来年に繋げる良い財産になりそうです。
こっちの方がベターな選択ですかね・・・。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

今年のF1も終わったわけですが・・・。 [モータースポーツ]

蓋を開ければ大混戦のシーズンでしたが、
最後のブラジルGPも、今年を象徴するかのような荒れた展開でした。
なんせ、まさかのヒュルケンベルグ勝利まで後一歩って感じだったし。

シリーズの方は、最終的にはベッテルがチャンピオンとなりましたが、
今年はアロンソの年といっても良いほど、アロンソの存在感が際立ってたように思えます。
シーズン当初のフェラーリは、マシンの出来が悪すぎて悲観的な評価をされてましたが、
序盤のマシンアップデートで何とか持ち直し、レースごとに勝者が変わる大混戦の中、
堅実にポイントを積み上げて一時は2位を引き離してのポイントトップになりましたが、
スパと鈴鹿のクラッシュでのノーポイントが響き、ペッテルにチャンピオンを攫われる結果に。
ブラジルのゴール後に喜ぶベッテルを見つめるアロンソの目を見ると、
来年、良いマシンをフェラーリが作ってくれれば、
倍返しぐらいのリベンジを見せてくれるのでは無かろうかと。

あと、可夢偉も最後に見せ場を作ってくれましたが、ザウバーは今年で去ることに。
ザウバー自体あまり長居するようなチームではないのですが、
ちょっと現状に甘えすぎてた様にも思えますね。
今頃になって募金活動がスタートしてますが、遅きに失してる感は否めません。
就活先の本命は、フォースインディアですかね。
ケータハムという話もあるようですが、現実的にはこちらかなという気もしますが、
下位3チームにいくのは、将来的にプラスとはならない選択で良くないですね。
それでもうまくいかなければ、どこかのチームかピレリのテストドライバー、
トヨタのWECチームといったところが最終的な落ち着き先になるのかなとも。
ロータスに行ければミラクルですが、あの銭ゲバブーリエが子飼いのグロージャンを放出して、
可夢偉を選択してくれるのなら、ロータスというチームを再評価出来るんですがねぇ・・・・。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ルマン24時間ゴール [モータースポーツ]

大方の予想通り、アウディが勝利。
しかも、後もうちょっとで1-2-3-4の完全勝利となるところでした。
耐久レースらしく、いろいろとアクシデントはありましたが、
頑丈で整備性の高いマシンと、クラッシュしてもピットにさえ戻せば
あっという間に修復してしまうメカニックの質の高さは、
さすがとしか言いようがない。

しかしトヨタの活躍も、ある意味予想外。
実質、シェイクダウンしたばかりのマシン。
しかも新技術のハイブリッドマシンの投入ということで、
勝敗よりは完走が目的かなと思いましたが、
蓋を開けると、アウディと遜色ない速さを見せて、
一瞬ではありましたが、トップを走る場面も。
8号車の不幸なクラッシュと、中嶋の大ポカのおかげで、
レース中盤で脱落してしまいましたが、将来性の高さは十分に見せてくれました。
でも、アウディと比べると、プジョーもそうでしたが、整備性の低さが課題ですかね。
これはもう経験の差としか言いようがありませんので、
今年を糧に来年の再チャレンジを期待したいところです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ルマン24時間プレビュー [モータースポーツ]

あと2時間ぐらいで、今年のルマン24時間がスタートしますが、
今年はプジョーの電撃撤退で、アウディ一人勝ちの様子。
代わりに参戦してきたトヨタは、一応アウディの対抗馬というポジションですが、
ハイブリッドマシンの初戦ということで、とりあえずは完走が最大の目標でしょうか。
他にも、エンジン&シャシーで童夢や日産なども参加してますし、
日本人やスーパーGTなどで日本に縁のあるドライバーも多いので、
見所は結構ありますね。

久々の日本のメーカーチームの参戦ということで、
スカパーのJ-Sportsでの生中継が復活したのもうれしいところ。
さすがに24時間とはいきませんが、
これで海外のP2P放送のチャンネルを探して、
パソコンにかじりつく苦労をしなくていいなと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

F1オーストラリアGP [モータースポーツ]

出張帰りで、録画していたのを決勝だけようやく見終わりましたが、
今年は、マクラーレンの年になりそうですね。
どのチームも、ステップドノーズを取り入れる中で、
これまでのマシンデザインを踏襲して、なおかつ堅実に作ってきたなと思いましたが、
トレンドに流されない信念を速さに結びつけられるところが、マクラーレンらしくて素晴らしい。

レッドブルも、マクラーレンと張り合えるだけの速さは備えているようですが、
昨年ほどのアドバンテージは感じられず、今回のレースは、予選位置が低すぎたのが響きました。
やはり、先行逃げ切りというパターンに持って行かないと、モロいところがありますね。

逆にフェラーリは、シーズン前テストから噂されていたように、今年もハズレを引いたようです。
こうなると、ますますマッサのやる気がなくなって、同郷のセナと潰し合う始末。
アロンソの我慢強さがまた試されることになりそう。

中位以下のチームで注目すべきは、ウィリアムズですね。
エンジンをコスワースからルノーにスイッチして、完全に生き返りました。
ただ、残念なのは、やはりドライバー。
マルドナードの今回の走りは評価できますが、ファイナルラップでクラッシュとは。
結果を求めるのであれば、堅実に走れるドライバーが必要ですが、
なんで、バリチェロをクビにしてセナなんか入れたんだと。
バリチェロでなくても、ハイドフェルドでも、
トロロッソから放出されたブエミかアルグエルスアリでも良かったのに。

あと、ザウバーですが、今回は可夢偉くんの奮闘に拍手。
あれだけリアウイングが曲がってたら、まっすぐ走らないはずですが、
粘り強く走り続けた結果、最後に6位へジャンプアップという幸運を引き込みました。
その後ろを走っていたライコネンも、復帰初戦で戸惑いが見えていたとはいえ、
レースではちゃんと順応していたのはさすが。
グロージャンが予選3番手というのもありましたし、
ロータスはあまり応援したくありませんが、そのポテンシャルは評価せざるを得ません。
ただ、ザウバーもロータスも、勢いがあるのは最初だけなので、
早い内によい結果を積み上げていく必要がありますね。
可夢偉も、ひょっとしたら表彰台に上がれるチャンスが来るかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今年のF1マシンは・・・。 [モータースポーツ]

各チームのマシンが、続々と発表されているようですが、
今年のF1で注目されているのは、やはり2段ノーズですかね。

ferrari_f2012-1.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

フジテレビ、2012年からF1地上波放送を終了 [モータースポーツ]

来期に向けて、色々とニュースが流れてきてますが、
一番衝撃的なのは、今日流れてきたこのニュース。
CSと地上波で二重の放送体系というのも、ムダと言えばムダではありましたが、
日本のメーカーが撤退して番組スポンサーも稼げず、視聴率も下降している現状では、
やはり厳しいのかなと。

まあ、一時は中継契約自体が終了するかもという噂が流れていただけに、
CS組の私には影響がなくてホッとはしてますが、
マッチやら右京やらがCSに乱入してくる事態だけは勘弁。
ボロクソにけなされることもある川井&今宮コンビですが、
地上波よりは遙かにマシですから・・・・。

あと、プジョーの耐久レースからの撤退にも驚きました。
ルマンではアウディの後塵を拝することが多くはなりましたが、
あの青い908HDIが見れないのは、寂しいですね。
ただ、オレカ辺りにマシンを任せて、ルマンだけにはなんとか参戦してくれないかな。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ロータス・ルノーGP、来年からライコネンと契約 [モータースポーツ]

ライコネンが、ロータスルノーと2年契約でF1に復帰するとのことですが・・・。

金がないといって、マシンの開発をなおざりにして、
タイヤは勝手に外れるは、エンジンは再三燃えるは、
それで結果が出なくなったら、その責任をドライバーに押しつけて、
ペイドライバーにクビをすげ替えたロータスルノーが、
高給取りのライコネンと契約とは、矛盾しているにも程があるじゃねぇか、
ブーリエさんよぉヽ(#゚Д゚)ノ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

「ロータスコレクション」2Pシリーズ、ようやくコンプ [モータースポーツ]

サントリーの缶コーヒー「BOSS」のオマケで、
今やっている企画の「ロータスコレクション」。
この手のオマケは、たいてい1,2台は取り逃してたのですが、
2缶版のフォーミュラーカー全6種類を、なんとか集め終わりました。

DSCF1610.jpg

デカールも細かいところまでしっかり貼ってるし、結構出来がいいですね。
タバコ広告規制で、JPSとキャメルのロゴが使えないのが残念。

1台ずつ、細かく解説などしてみようかと・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - モータースポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます