So-net無料ブログ作成

紫電改~最後の戦い~ [雑記]


3DCGシリーズ(59) 紫電改 最後の闘い (双葉社スーパームック)

3DCGシリーズ(59) 紫電改 最後の闘い (双葉社スーパームック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2012/08/01
  • メディア: ムック



WW2物のCG制作の大家、栃林秀氏のムック本ですが、
前作の「日米空母決戦」の後、次のお題は343空とは聞いていましたが、
5年も待つことになるとは思いませんでした。
しかし、その間に、栃林氏が脳梗塞で倒れるというアクシデントがあったので、
やむを得ないところ。
ようやく発売されたこの本をさっそく買いましたが、
待った甲斐があったと思わせるすばらしい動画でした。

次は244戦隊(ということは、3式戦の帝都防空戦?)という話も出ているようですが、
そろそろ本格的な空戦映画にチャレンジしてみては?とも思いますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

物欲の話、その2 [雑記]

以前、PCと並んで、欲しいと書いたデジタル一眼レフ。

コンデジ(フジフィルムのFinePixF70EXR)は持っているのですが、
競馬場に持って行くとやはり力不足を感じる訳で、
今年は、海上自衛隊の観艦式の年ということもあり、
(まずは超高倍率の抽選を当てなくてはならないという前提はありますが・・・)
望遠レンズのついたデジイチが欲しいと思ってます。

続きを読む


自作PC検討中 [雑記]

週末に地元のパーツショップを回ってみましたが、
大阪日本橋のPCショップ(ワンズとかフェイスとか)の通販サイトと見比べると、
やはり1パーツ毎に1,000~2,000円は高いですね。

1つだけなら妥協も出来るのですが、
PC1台分ともなると1~2万ほど差がついてしまう。
まあ、急ぐ理由もないので、ここは3月の大阪行きまで我慢ですかね・・・。


物欲の話、その1 [雑記]

マツリダゴッホが勝った年の有馬記念の日に組んだPCを、
これまでメンテしながら使ってきましたが、そろそろ性能的に限界を感じるところ。
入れ替え時かなと、しばらく前から考えてました。
ただ、10月のタイの洪水の影響で、
HDDの値段が一気に2倍に高騰して、二の足を踏んでましたが、
職場のPCもWindows7に替わるとのことで、この辺で決断すべきかなと考えてます。

メーカー物やBTOでも良いのかもしれませんが、
やはり自分なりの組み合わせにこだわりたい。
と言う訳で、今回も自作でチャレンジしてみようかと。
今のところは、CPUにCore i7-2700K、グラボはGeForceGTX560Ti、120GBぐらいのSSDと2TBのHDD、
OSを64bitのWindows7にして、メモリ8GB、あとはブルーレイのドライブぐらいはつけておきたいところ。

パーツにこだわると15万ぐらいになってしまいそうですが、
ある程度妥協すれば、10万ちょいぐらいまでには抑え込めるかな。
3月に大阪へ行く用が出来そうなので、日本橋に寄ってパーツ屋巡りをしようかとも思いましたが、
それ以前に地元のショップを見てみて、価格的に大きな差異がなければ、もうそこで揃えてしまおうかとも。

さすがにいい加減にしろと言いたい、今の政権 [雑記]



これほど酷い施政演説は、聞いたことがないですね。
与野党の協調と税制改正について、福田・麻生元総理の施政演説を引用しましたが、
それを、しょうもない言葉狩りなどでマスコミを煽って、ことごとく潰してきたのは一体どこの党かと。
与党となって、さらにねじれ国会の状況となって追い詰められての今となっては、卑屈としか言いようがない。
そもそも、野党時代に、与党の攻撃ばかりにシャカリキになって、
政権を運営していくための人材育成や、現実的な組織運営に手を抜いてきたのが、
今の状態を招いている訳で、
防衛大臣に次から次へと素人を投入するのも、そもそも防衛畑の人がいないということ。
今になってこういうことを言うのも何ですが、政権交代の時には、
口ばかりの民主党が、まともに政権運営できるとは思いませんでしたが、
さすがに、ここまで酷いとは思いませんでした。

今日の施政演説には、さすがに腹が立ちましたので、
文句を書かせていただきます。
お目汚しスミマセン。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

あけおめことよろ [雑記]

今年もよろしくお願いします。


物欲は高まれど・・・ [雑記]

そろそろパソコンの買い換え時かと思う今日この頃ですが、
ショップでパーツの値段を眺めていても、
タイの洪水の影響でHDDの値段が未だに倍以上しているのを見ると、
ちょっと二の足を踏んでしまう・・・。

デジタル一眼レフも欲しいなと思いますが、
狙っているニコンのD5100が、これまたタイの洪水の影響で超品薄。

今はまだ買い時じゃないということですかね・・・。

自衛隊の次期戦闘機、F35に決定か [雑記]



まぁ、スパホよりはマシですが、
F35は、まだ絵に描いた餅なのに大丈夫なんか・・・。
開発段階でも評価は悪いし、開発費用はうなぎ登り、
優先生産国を差し置いて入ってくるワケもなく。
性能、価格、納期の三重苦に苦しむことになりそう。

まだ、タイフーンの方が現実的だと今でも思ってますが、
どうせ40機程度の導入だし、
ライセンス生産OKで、改造も可能なら、
次期FXの国産化への布石として、
試したいことを詰め込んだらいいのにと。

ちなみにF/A18は、性能的にすでに枯れた戦闘機で、
これ以上の発展性は望めない。
私には正直、コレを勧める人の気が知れない。

でもまあ、今の防衛大臣があの体たらくなので、
おそらく防衛省が出した案を丸呑みするんでしょうね・・・・。
まあ、F35が金ばかり掛かるお荷物にならないことを、祈るばかりです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「誰も寝てはならぬ」次号が最終回 [雑記]


誰も寝てはならぬ(16) (ワイドKC)

誰も寝てはならぬ(16) (ワイドKC)

  • 作者: サラ イネス
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: コミック



今日、モーニングを立ち読みしていて、最後の枠外コメントを見て驚きました。
前作の「大阪豆ゴハン」と同じく、かなりダラダラと続いてきた漫画ですが、
いきなりの終了告知。
ハルキと気象予報士の岡ちゃんとの仲が気になりますが、
あと一話でケリをつけられるのか。
でも、つけないんだろうな・・・。大阪豆ゴハンもそんな感じだったし。

ただ、終わるのは残念ですが、次回作をすでに準備しているとのことなので楽しみです。
また、コテコテの大阪人が主人公になるのかな・・・・。
それと、「大阪豆ゴハン」か「誰も寝てはならぬ」を実写化しても面白いんじゃないかと
常々思ってましたが、そういう話は出ないものか。
「大阪豆ゴハン」の安村三姉妹の配役だけでも、色々想像できて楽しいと思うのですが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

霧の森大福 [雑記]

ジャパンカップは、3着のジャガーメイルが余計。
トレイルブレイザーは、4角で外に持ち出せていたら、もっと伸びたはずですが・・・。
まあ、これが今の武さんの実力ということか。

さて、先週の勤労感謝の日に、
友人と一緒に愛媛県の霧の森へ日帰り旅行に行ってました。
霧の森と言えば、霧の森大福。
テレビで紹介された途端に大人気となり、
ネットでは抽選販売になっている有名なお菓子です。

場所は、高知自動車道の新宮ICを降りてすぐ、
道の駅霧の森の中に、販売所があります。

8個入り一箱が1,050円。
DSCF1628.jpg

結構小ぶりな大福です。
DSCF1636.jpg

中身は、こんな感じです。
DSCF1638.jpg

味の方は、外側の抹茶の苦みにあんこの甘さ、それにクリームが合わさって
絶妙なハーモニーが口の中に広がります。

休みの日で、売り切れが心配でしたが、
夕方に見たときにも、まだ数箱残っていました。
人気の方もだいぶ落ち着いてきてるのかなと。

道の駅霧の森自体は、昼食も美味かったし温泉もいい感じでした。
のんびり過ごしたいだけなら、ここはお勧めですね。
ただ、観光地としては、周りに観に行くような所が無いのがネック。
高知方面へ行く観光客が、霧の森大福と昼食のために寄り道していくだけという感じでした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます